トップページ > 既存照明のLED化

照明LED化

国産LED素子を国内組立

省エネはもちろん、国産LED素子を使用し、国内で組立を行った信頼のおける「Made in Japan」のLED照明で、お客様のニーズに合わせたご提案から取付施工まで、お任せください。

LED照明のメリット

消費電力 約68%OFF

弊社取扱いの蛍光灯代替LEDの特徴は、品質だけでは有りません。
蛍光灯LED化の場合、既設の照明器具は流用し、簡易な施工(安定器バイパス)を行い蛍光管をLEDタイプに変更します。つまり、器具はそのまま使う(※注)ので環境にも優しくコストも低減。イニシャルコストも抑えられます。
直管型蛍光管代替LEDの場合、同タイプの蛍光灯に比べ消費電力量は約68%OFF。(40W蛍光灯グロースタータ形→ISL40N 2000 lmに変更した場合)
イニシャルでもエコ、ランニングでもエコの「エコ&エコ」が大きな特徴です。

※注:水銀灯、ダウンライトの場合等、既存器具一式取り替えとなる場合もございます。

※注:高演色Ra95(AAA相当)タイプも製作可能です。

LED照明の優位性

消費電力の低減
消費電力が大幅に低くなるためCO2削減、コスト削減につながります。
環境に優しい仕様
有害物質(水銀ガス、ガラス管)不使用のため落下時にも蛍光管の破損・飛散、水銀ガスの流出もなく、安心して作業できます。
紫外線が少ない
紫外線の発生量が低いので、色あせなど製品への影響が少なく、虫類飛来の防止にも役立ちます。
寿命が長い
40,000時間の長寿命により蛍光管の交換、高所作業に掛るコスト削減になります。
発熱量が低い
発熱量が低いため室内温度の上昇を抑え、空調機器への負担を軽減します。
安定器不要
安定器自体も電力を消費するため、消費電力の削減が大きくなります。さらに、寿命を超えた安定器は、消費電力の増加、電気事故の誘発にもつながります。

設置場所の例

マンション、オフィス・工場や病院など、状況に応じて様々なご提案が可能です。LEDご採用にあたっての推奨商品やメリット等を想定ケースで紹介いたします。


次の4ケースの内、ご覧になりたいケースのバナー(文字)をクリックしてください。

  • 工場でご採用の場合
  • オフィスでご採用の場合
  • マンション(共用部)でご採用の場合
  • 福祉施設・病院でご採用の場合

LEDについてのQ&A

LEDのご検討にあたり、よく頂戴するご質問等について、掲載しております。
下のリンクよりQ&A集をご覧ください。

Q&Aはこちら

LEDに関するお問い合わせ先

メールフォームによるお問い合わせの場合

下のリンクボタンをクリックください。(お問い合わせ内容入力ページが開きます。)

お問い合わせはこちら

電話によるお問い合わせ先

サノヤス・エンジニアリング株式会社

本社営業部  電話:06-6684-2022
東京営業所  電話:03-5645-0028

既存照明のLED化に関するお問い合わせはこちら